一歩一歩学ぶ生命科学 - CBT システム - 模擬テスト
制限時間:5分 00秒 | 残り時間: 分 秒 
選択肢の前にがある問題文は、適切な選択肢をひとつだけ選んでください。
選択肢の前にがある問題文は、適切な選択肢を必要な数だけ(1以上、選択肢の数以下)選んでください。
エネルギー代謝
出題数(満点): 20点 
1. 細胞活動に直接的に必要なのは、細胞内 外 のエネルギーである。 +1
2. 細胞が活動すると、細胞内のエネルギーは消費されて減る 生成されて増える  +1
3. 栄養素の化学的エネルギーは、原子 原子の結合 にある。 +1
4. 栄養素の化学的 電気的 エネルギーが筋細胞の収縮に必要である。 +1
5. 細胞が活動するためには、栄養素のエネルギーをそのまま使う 「取り出し」てから使う  +1
6. ヒトの、活発に活動している細胞の中で、栄養素は生成 分解 される。 +1
7. 酸素を使うとき、エネルギー代謝の効率は高い 低い  +1
8. 酸素を使うとき、代謝産物に残るエネルギーは少ない 多い  +1
9. 酸素を使わないとき、エネルギー代謝の効率は低い 高い  +1
10. 酸素を使わないとき、エネルギー代謝で取り出されるエネルギーは多い 少ない  +1
11. 酸素を使わないとき、代謝産物に残るエネルギーは少ない 多い  +1
12. 内呼吸(組織呼吸)により、血中の二酸化炭素は減少 増加 する。 +1
13. 動脈血は静脈血と比べて、酸素が多く 少なく 、二酸化炭素が、少ない 多い  +2
14. 静脈血は動脈血と比べて、酸素が少なく 多く 、二酸化炭素が、多い 少ない  +2
15. エネルギー代謝では、水 栄養素 酸素 二酸化炭素 が細胞内に入って消費される。 +1
16. 酸素を使う 使わない と、エネルギー代謝の効率は高い。 +1
17. 酸素を使わない 使う と、エネルギー代謝の効率は低い。 +1
18. 図中の*印が示しているのは
酸素によるエネルギー代謝の促進
栄養素からのエネルギーの取り出し
細胞による酸素の取り込み
筋の収縮たんぱくの収縮
栄養素の分解
である。
+1
 ※おつかれさまでした。クリックするとあなたの解答をサーバへ送信し採点します。
©生命科学教育シェアリンググループ / 「一歩一歩学ぶ生命科学」のサポータ