一歩一歩学ぶ生命科学 - CBT システム - 模擬テスト
制限時間:5分 00秒 | 残り時間: 分 秒 
選択肢の前にがある問題文は、適切な選択肢をひとつだけ選んでください。
選択肢の前にがある問題文は、適切な選択肢を必要な数だけ(1以上、選択肢の数以下)選んでください。
概論
出題数(満点): 10点 
1. 手を挙げようと思って、手を挙げた。この命令は、神経 内分泌(ホルモン) 遺伝 免疫 が扱っている。 +1
2. 「カエルの子はカエル」となる情報は、神経 免疫 遺伝 内分泌(ホルモン) が扱っている。 +1
3. 体内にバイキンが入ってきた。それを「異物!」と識別するための情報は、免疫 遺伝 内分泌(ホルモン) 神経 が扱っている。 +1
4. 印は、図の人の右 左 目を示している。 +1
5. 印は、図の人の左 右 腕を示している。 +1
6. 印は、図の心臓の右 左 心である。 +1
7. 消化管の中は、人体外 内 である。 +1
8. 消化管の中から血管の中への栄養素の移動は消化 吸収 である。 +1
9. ある物質が気管内腔に内分泌 外分泌 される。 +1
10. 膵液は内分泌 外分泌 される。 +1
 ※おつかれさまでした。クリックするとあなたの解答をサーバへ送信し採点します。
©生命科学教育シェアリンググループ / 「一歩一歩学ぶ生命科学」のサポータ