7.4.3.1: 膀胱体部

膀胱体部を支配する副交感神経のアセチルコリン受容体はムスカリン受容体である.

コリン作動薬は残尿に対する排尿促進に有効であり,抗コリン薬は失禁に対する蓄尿促進に有効である.


Ach:アセチルコリン
M:ムスカリン受容体

まとめの図

 

チャレンジクイズ

1 膀胱体部を支配する副交感神経のアセチルコリン カテコールアミン 受容体はニコチン ムスカリン 受容体である.

2 コリン作動薬は残尿に対する排尿促進 失禁に対する蓄尿促進 に有効である.

3 抗コリン薬は残尿に対する排尿促進 失禁に対する蓄尿促進 に有効である.

このページのトップにスクロール

: 外尿道括約筋

: アセチルコリン受容体