9.1.1: 用語

血液:細胞である血球と、多くの溶質を含んだ水溶液である血漿とに分かれる。
血漿:血液の水溶液部分。凝固因子(ならびに多くのたんぱく質)を含む、生体内の状態。
血清:血漿から凝固因子のみを除いた残りであり、検査室で作られる状態。

基本的な用語の定義をしっかり把握しておこう。

 

チャレンジクイズ

1 血液から血球を除いた水性成分を、血漿 血清 血餅 と言う。

2 血漿=血清凝固因子である。

3 血清=血漿凝固因子である。

4 血漿に、凝固因子は含まれる 含まれない 

5 血清に、凝固因子は含まれない 含まれる 

6 採血後、血漿を検査する場合、抗凝固剤は必要である 必要ない 

7 採血後、血清を検査する場合、抗凝固剤は必要ない 必要である 

このページのトップにスクロール

: 血漿たんぱく質

: 血漿