2.3.1.4: 大動脈と毛細血管


前のステップにおける、分岐の記載により、大動脈と毛細血管との違いは、下記のようにまとめられる。


 

チャレンジクイズ

1 断面積の総和が小さいことは、毛細血管 大動脈 の特徴である。

2 血流が速いことは、大動脈 毛細血管 の特徴である。

3 血圧が高いことは、毛細血管 大動脈 の特徴である。

4 脈流があることは、大動脈 毛細血管 の特徴である。

5 管壁の厚さが厚いことは、大動脈 毛細血管 の特徴である。

6 遠方へ血液を運搬することは、大動脈 毛細血管 の機能である。

7 断面積の総和が大きいことは、毛細血管 大動脈 の特徴である。

8 血流が遅いことは、毛細血管 大動脈 の特徴である。

9 血圧が低いことは、毛細血管 大動脈 の特徴である。

10 脈流がないことは、大動脈 毛細血管 の特徴である。

11 管壁の厚さが薄いことは、大動脈 毛細血管 の特徴である。

12 組織と物質交換することは、毛細血管 大動脈 の機能である。

このページのトップにスクロール

: 血管運動神経

: 血液量