2.3.1.5.2.3.2: トーヌス

動脈血管壁を支配する交感神経は、つねに持続的に活動している。このような持続的な活動をトーヌス tonus とよぶ。

動画と音声での説明: Flash形式(Win, Mac) / MP4形式(iPad)


動脈壁を支配している交感神経には、「トーヌス」があります。つまり、交感神経からの命令が強くなったり弱くなったりすることはあるのですが、オフになることはないのです。

 

チャレンジクイズ

1 骨格筋外の動脈壁を支配している交感神経は、常時 血圧低下時にのみ 血圧上昇時にのみ 活動している。

2 骨格筋外の動脈壁を支配している交感神経のように、持続的に活動している状態を

オッディー
ランゲルハンス
トースト
アイントーフェン
トーマス
スターリング
トーヌス
アウエルバッハ
とよぶ。

このページのトップにスクロール

: 細動脈

: 一般