1.7.1.4: 機能-2(拡散)


膜の主成分がリン脂質であるため、脂溶性の物質は拡散により細胞膜を通過しやすくなっています。また、膜は半透膜であり水分そのものは浸透圧、水圧などにより通過できます。

 

チャレンジクイズ

1 水溶性の物質は細胞膜を拡散により通過しやすい にくい 

2 脂溶性の物質は細胞膜を拡散により通過しにくい やすい 

3 水溶性 脂溶性 の物質は細胞膜を拡散により通過しにくい。

4 脂溶性 水溶性 の物質は細胞膜を拡散により通過しやすい。

このページのトップにスクロール

: 機能-3(ポンプ)

: 機能-1(受容)