1.7.5.4: ステロイドホルモン


ステロイドホルモンは細胞膜を通過し、ステロイドホルモンの受容体は細胞質にあります。ステロイドホルモン-受容体結合体は核の中に入り、DNA情報のmRNAへの転写を促進します。mRNAは核外でペプチド、タンパク質生成に必要な情報を提供し、生成したペプチド、タンパク質が生理活性をもたらします。

 

チャレンジクイズ

1 ステロイドホルモンの受容体は細胞核膜 核 質 膜 にある。

2 ステロイドホルモンは細胞膜を通過する 通過しない 

3 受容体に結合していないステロイドホルモンは、核の中に入れる 入れない 

4 ホルモンが結合していないステロイドホルモン受容体は、核の中に入れる 入れない 

5 ステロイドホルモン-受容体結合体は、核の中に入れる 入れない 

6 ステロイドホルモン-受容体結合体は、

DNA→mRNAへの転写を促進する
セカンドメッセンジャー生成を促進する
DNAの複製を促進する
セカンドメッセンジャーである

このページのトップにスクロール

: 中心体

: セカンドメッセンジャー