3.2.3: 気道

鼻腔、口腔から流入した空気は順に咽頭、喉頭、気管、気管支、葉気管支、区域気管支、細気管支、肺胞管を経て肺胞に届く。
咽頭には耳管が開口している。声門があるのは喉頭である。
鼻腔から喉頭までを上気道、気管から肺胞までを下気道という。

 

チャレンジクイズ

1 口腔から流入した空気は順に肺胞管 細気管支 喉頭 気管支 咽頭 気管 葉気管支 気管 葉気管支 肺胞管 喉頭 咽頭 気管支 細気支 気管 肺胞管 葉気管支 喉頭 気管支 咽頭 細気管支 肺胞管 喉頭 気管支 気管 葉気管支 咽頭 細気管支 細気管支 気管支 肺胞管 喉頭 咽頭 気管 葉気管支 喉頭 咽頭 気管 気管支 葉気管支 肺胞管 細気管支 葉気管支 細気管支 肺胞管 喉 咽頭 気管支 気管 を経て肺胞に届く。

2 耳管が開口しているのは咽頭 喉頭 である。

3 声帯ヒダがあるのは咽頭 喉頭 である。

4 葉気管支は右側3本、左側2本 右側2本、左側3本 ある。

5 鼻腔から咽頭 喉頭 までを上気道という。

このページのトップにスクロール

: ガス交換と輸送

: 肺と胸膜