1.4.1.3: エネルギー代謝による栄養素の分解

エネルギー代謝では、細胞が栄養素内のエネルギーを使うために、栄養素を分解する。

動画と音声での説明: Flash形式(Win, Mac) / MP4形式(iPad)

エネルギーを多く含んだ栄養素が、細胞内に入りました。しかし、 エネルギーが栄養素のなかにある状態では、細胞がそれを使って活動することはできません。細胞は、栄養素からエネルギーを「取り出し」ます(細胞内の赤い矢印)。
栄養素の結合にエネルギーがあるため、エネルギーを取り出すと、結合がはずれて栄養素は分解します(細胞内の青い下向き矢印)。分解産物は、栄養素が分解されてできたものですから、栄養素よりも小さく、エネルギーも少ないのです。
この過程をエネルギー代謝といいます。

注意!実際の分解では、単に結合がはずれるのではなく、H、OHなどが挿入され、-CH2-CH2-は-CH3と-CH2OHなどのように切り離されます。図の「分解産物」は実際には存在しない物質構造ですが、エネルギー代謝の要点を表現するための端的なイラストです。

チャレンジクイズ

1 栄養素と比べて、分解産物には、エネルギーは多い 少ない 

2 細胞が活動するためには、栄養素のエネルギーを「取り出し」てから使う そのまま使う 

3 ヒトの、活発に活動している細胞の中で、栄養素は生成 分解 される。

このページのトップにスクロール

: 酸素のあるエネルギー代謝

: 栄養素の化学的エネルギー