1.4.1.4: 酸素のあるエネルギー代謝

酸素を使うと、エネルギー代謝の効率は高い。

動画と音声での説明: Flash形式(Win, Mac) / MP4形式(iPad)

酸素を使ってエネルギー代謝を行うと、効率がとても良くなります。多くのエネルギーが「取り出され」、小さくて人体にとってエネルギーのない、二酸化炭素(CO2)と水(H2O)まで分解されます。

 

チャレンジクイズ

1 酸素を使うとき、エネルギー代謝の効率は低い 高い 

2 酸素を使うとき、エネルギー代謝で取り出されるエネルギーは少ない 多い 

3 酸素を使うとき、代謝産物に残るエネルギーは少ない 多い 

このページのトップにスクロール

: 酸素のないエネルギー代謝

: エネルギー代謝による栄養素の分解