9.1.2.3: グロブリン


グロブリンは、さらに、α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)に分類されます。

それぞれの機能の概略は、下記のようにまとめられます。

 α-グロブリン炎症性 
 β-グロブリン 電解質、ビタミン、ホルモンなどの運搬
 γ-グロブリン 抗体

 

チャレンジクイズ

1 α-グロブリンは、炎症性たんぱく質などが含まれる ホルモンなどを運搬する 抗体が含まれる 

2 β-グロブリンは、抗体が含まれる ホルモンなどを運搬する 炎症性たんぱく質などが含まれる 

3 γ-グロブリンは、ホルモンなどを運搬する 炎症性たんぱく質などが含まれる 抗体が含まれる 

このページのトップにスクロール

: 骨髄

: 低アルブミン血症による浮腫