6.1.1.12: 運動神経(遠心性末梢神経)

中枢神経系からの電気信号(活動電位)を効果器に届けるのは、運動神経(遠心性末梢神経)である。

動画と音声での説明: Flash形式(Win, Mac) / MP4形式(iPad)


大脳が手を「挙げよう」と思うのです。この時、電気信号(活動電位)が発生します。 この電気信号(活動電位)が実際に筋肉を収縮させるためには、筋肉へ届かなくてはなりません

中枢神経系からの電気信号(活動電位)を筋肉へ届けるのは、運動神経(遠心性末梢神経)です。

 

チャレンジクイズ

1 中枢神経系が発した命令が実行されるためには、運動神経(遠心性末梢神経) 感覚神経(求心性末梢神経) が必要である。

2 生体が随意的に運動する場合、必要なのは、 

受容器
感覚神経(求心性末梢神経)
中枢神経系
運動神経(遠心性末梢神経)
効果器
である。

このページのトップにスクロール

: 刺激に対する応答-1(反射)

: 感覚神経(求心性末梢神経)