10.13.5.1: 肝硬変


<生理学、病態生理学> 

肝機能の低下、不全状態となるため、正常機能が失われる。

その他の機能

・コレステロール合成
・ビタミンの貯蔵
・解毒
・免疫作用

 

その他の症状

→女性化乳房

→手掌紅斑

→くも状血管腫

→バチ指

 

<原因>

ウィルス性肝炎

アルコール性肝炎

脂肪肝

肝うっ血

 

<経過>

肝癌の原因となりえる。

このページのトップにスクロール

: 胆石

: 肝疾患