6.1.7.3.7: 副腎髄質

副腎髄質は、交感神経節後細胞と同様、カテコールアミンを放出しています。副腎髄質は、心臓と異なり、交感神経節前線維から放出されるアセチルコリンで支配されています。

副腎髄質に対する副交感神経の支配はありません。

副腎髄質は、交感神経節後細胞の一種です。放出されるカテコールアミンは主にアドレナリンで、血液に放出されます。

 

チャレンジクイズ

1 副腎髄質は、交感神経節後 節前 線維に支配されている。

2 副腎髄質へ放出される伝達物質は、アセチルコリン カテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリン) である。

3 副腎髄質が血液に分泌する物質は、カテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリン) アセチルコリン である。

4 副腎髄質は、カテコールアミンを血液 心臓 へ分泌する。

このページのトップにスクロール

: カテコールアミンに対する受容体

: 中枢神経系の神経伝達物質