1.4.4.2: ブドウ糖の嫌気的代謝(解糖)

ブドウ糖などの栄養素は、最初、酸素を使わないエネルギー代謝、嫌気的代謝、を受ける。


ブドウ糖は、最初、酸素を使わないエネルギー代謝(嫌気的代謝)である解糖を受けます。嫌気的代謝は効率が低く、 1 molのブドウ糖が解糖系を終了した直後に2 mol合成されるピルビン酸には約630 kcal/ 2 molものエネルギーが残っています。ブドウ糖との化学的エネルギーの差は、ATP生成に使われます。ブドウ糖1 molの嫌気的代謝により、ATPは2 mol生成されます。嫌気的代謝の結果、生成されるATPの量も少ないのです。

解糖はミトコンドリアの外で行われています。

 

チャレンジクイズ

1 嫌気的代謝は、呼吸機能に依存しない する 

2 嫌気的代謝は、たとえて言うなら、不完全燃焼 完全燃焼 である。

3 嫌気的代謝では、(一定量の栄養素から供給できる)ATP量が少ない 多い 

4 嫌気的代謝は、ミトコンドリアの中 外 で行われる。

5 嫌気的代謝の代謝産物は、ピルビン酸 CO2 水 などである。

6 嫌気的代謝の代謝産物は、好気的代謝の代謝産物と比べて、体外へ排出しにくい しやすい 

7 嫌気的代謝は、好気的代謝と比べて、持続可能時間が長い 短い 

8 この嫌気的代謝の図中の*印が示すのは、

嫌気的代謝によるATPの生成
嫌気的代謝が短時間でできること
嫌気的代謝による栄養素の分解
嫌気的代謝で取り出され、ATP生成に使われるエネルギー
嫌気的代謝によって取り出されないエネルギー
である。

図表-1 拡大するにはここをクリック

9 この嫌気的代謝の図中の*印が示すのは、

嫌気的代謝によるATPの生成
嫌気的代謝によって取り出されないエネルギー
嫌気的代謝で取り出され、ATP生成に使われるエネルギー
嫌気的代謝が短時間でできること
嫌気的代謝による栄養素の分解
である。

図表-2 拡大するにはここをクリック

10 この嫌気的代謝の図中の*印が示すのは、

嫌気的代謝による栄養素の分解
嫌気的代謝が短時間でできること
嫌気的代謝で取り出され、ATP生成に使われるエネルギー
嫌気的代謝によって取り出されないエネルギー
嫌気的代謝によるATPの生成
である。

図表-3 拡大するにはここをクリック

11 この嫌気的代謝の図中の*印が示すのは、

嫌気的代謝で取り出され、ATP生成に使われるエネルギー
嫌気的代謝が短時間でできること
嫌気的代謝によるATPの生成
嫌気的代謝によって取り出されないエネルギー
嫌気的代謝による栄養素の分解
である。

図表-4 拡大するにはここをクリック

このページのトップにスクロール

: 解糖は短時間に大量できる

: 2つの過程