1.4.4.5: ブドウ糖の嫌気的代謝と好気的代謝(6級)のまとめ

 


 

チャレンジクイズ

1 酸素が消費されるのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

2 酸素が消費されないのは、好気的代謝 嫌気的代謝 である。

3 2者のうち、先に行われるのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

4 2者のうち、後で行われるのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

5 完全燃焼にたとえられるのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

6 不完全燃焼にたとえられるのは、好気的代謝 嫌気的代謝 である。

7 2者のうち、(一定量の栄養素から供給できる)ATP量が多いのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

8 2者のうち、(一定量の栄養素から供給できる)ATP量が少ないのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

9 2者のうち、化学反応のステップ数が多いのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

10 2者のうち、化学反応のステップ数が少ないのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

11 2者のうち、(短い)一定時間に合成できるATPの量が多いのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

12 2者のうち、(短い)一定時間に合成できるATPの量が少ないのは、好気的代謝 嫌気的代謝 である。

13 ミトコンドリアの中で行われるのは、ブドウ糖の好気的代謝 嫌気的代謝 である。

14 ミトコンドリアの外で行われるのは、ブドウ糖の好気的代謝 嫌気的代謝 である。

15 ピルビン酸が代謝産物であるのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

16 水、CO2が代謝産物であるのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

17 2者のうち、代謝産物に含まれる化学的エネルギーが多いのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

18 2者のうち、代謝産物に含まれる化学的エネルギーが少ないのは、好気的代謝 嫌気的代謝 である。

19 2者のうち、代謝産物を体外へ排出しやすいのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

20 2者のうち、代謝産物を体外へ排出しにくいのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

21 2者のうち、持続可能時間が長いのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

22 2者のうち、持続可能時間が短いのは、嫌気的代謝 好気的代謝 である。

23 この図中の2つの*印が示すのは、嫌気的代謝にくらべて好気的代謝では、

栄養素の単位量あたりに取り出されるエネルギーが少ない
栄養素の単位量あたりに取り出されるエネルギーが多い
時間がかからない
時間がかかる
分解産物に残っているエネルギーが少ない
分解産物に残っているエネルギーが多い
ことである。

図表-1 拡大するにはここをクリック

24 この図中の2つの*印が示すのは、嫌気的代謝にくらべて好気的代謝では、

栄養素の単位量あたりに取り出されるエネルギーが少ない
栄養素の単位量あたりに取り出されるエネルギーが多い
分解産物に残っているエネルギーが少ない
時間がかからない
時間がかかる
分解産物に残っているエネルギーが多い
ことである。

図表-2 拡大するにはここをクリック

25 この図中の2つの*印が示すのは、嫌気的代謝にくらべて好気的代謝では、

分解産物に残っているエネルギーが少ない
時間がかかる
栄養素の単位量あたりに取り出されるエネルギーが多い
分解産物に残っているエネルギーが多い
栄養素の単位量あたりに取り出されるエネルギーが少ない
時間がかからない
ことである。

図表-3 拡大するにはここをクリック

このページのトップにスクロール

: 酸素消費量は運動量の指標である

: ブドウ糖の好気的代謝