1.4.9.6: メタボリック症候群


男性において、腹囲(ウエスト囲)が85 cm以上、女性において90 cm以上であり、

*トリグリセリドが150 mg/dl以上 および/または HDLコレステロールが 40 mg/dl未満   
*収縮期(最大)血圧が130 mmHg以上 および/または 拡張期(最小)血症が85 mmHg以上   
*空腹時血糖が110 mg/dl以上

の3つの項目(*印)のうち、2項目以上満たす場合、メタボリック症候群を診断します。

チャレンジクイズ

1 メタボリックシンドロームの腹囲の男性の診断基準は80 85 90 95 cm以上である。

2 メタボリックシンドロームの腹囲の女性の診断基準は80 85 90 95 cm以上である。

3 メタボリックシンドロームでは、トリグリセリドが

22 
25 
40 
80 
85 
90 
110 
120 
126 
130 
140 
150 
160 
200 
300 
400 
mg/dl未満の 以下の 以上の より大きい 場合、高トリグリセリド血症を診断する。

4 メタボリックシンドロームでは、HDLコレステロールが、

22 
25 
40 
80 
85 
90 
110 
120 
126 
130 
140 
150 
160 
200 
300 
400 
mg/dl未満の 以下の 以上の より大きい 場合、低HDLコレステロール血症を診断する。

5 メタボリックシンドロームでは、

トリグリセリド
HDL
LDL
総コレステロール
カイロミクロン
VLDL
IDL
が診断基準に入っている。

6 メタボリックシンドロームでは、収縮期(最大)血圧が、

22 
25 
40 
80 
85 
90 
110 
120 
126 
130 
140 
150 
160 
200 
300 
400 
mmHg未満の 以下の 以上の より大きい 場合、高血圧を診断する。

7 メタボリックシンドロームでは、拡張期(最小)血圧が、

22 
25 
40 
80 
85 
90 
110 
120 
126 
130 
140 
150 
160 
200 
300 
400 
mmHg未満の 以下の 以上の より大きい 場合、高血圧を診断する。

8 メタボリックシンドロームでは、空腹時血糖が、

22 
25 
40 
80 
85 
90 
110 
120 
126 
130 
140 
150 
160 
200 
300 
400 
mg/dl 未満の 以下の 以上の より大きい 場合、空腹時高血糖を診断する。

9 LDLが

22 
25 
40 
80 
85 
90 
110 
120 
126 
130 
140 
150 
160 
200 
300 
400 
mg/dl未満の 以下の 以上の より大きい 場合、高LDL血症を診断する。

10 メタボリックシンドロームでは、トリグリセリドは診断基準に入っていない いる 

11 メタボリックシンドロームでは、HDLは診断基準に入っていない いる 

12 メタボリックシンドロームでは、LDLは診断基準に入っている いない 

13 メタボリックシンドロームでは、総コレステロールは診断基準に入っている いない 

14 メタボリックシンドロームでは、カイロミクロンは診断基準に入っていない いる 

15 メタボリックシンドロームではVLDLは診断基準に入っている いない 

16 メタボリックシンドロームでは、IDLは診断基準に入っていない いる 

このページのトップにスクロール

: 遺伝

: 食事療法