10.13.7: 便秘

機能性便秘
  弛緩性便秘:腸管を刺激するため、冷水、果汁、牛乳などが有効。
  けいれん性便秘:若年者に多い。精神的要因大きい。ストレスを避ける。
器質性便秘

 

チャレンジクイズ

1 弛緩性便秘では、腸管の運動が異常に亢進 低下 している。

2 けいれん性便秘では、腸管の運動が異常に亢進 低下 している。

3 けいれん性 弛緩性 便秘では、精神的要因が大きい。

4 食物線維、乳酸菌、冷水、果汁、牛乳はけいれん性 弛緩性 便秘に有効である。

このページのトップにスクロール

: 皮膚

: 胆石