6.1.1.2: 脳のユニークな位置づけ

「意識」「記憶」も脳が扱っている機能である。


脳以外の臓器は、過剰に負荷がかかったり、病気にならなければ、その存在すら意識に上ることは少ないです。神経系は意識そのものを扱っており、日常の行動・感覚・思考を直接支配しています。記憶も神経系の機能です。
 
ある意味で神経系、特に脳が自分自身であるともいえます。他の臓器は移植されても、自分自身で居続けることができます。しかし、脳だけは、(技術的に可能であったとしても)移植されてしまえば、自分自身ではなくなります。

 

チャレンジクイズ

1 記憶は 神経系 内分泌系(ホルモン) 免疫系 遺伝子 が扱っている。

2 内分泌系(ホルモン) 免疫系 神経系 遺伝子 は、意識を扱っている。

3 神経系の機能が低下すると、意識レベルは 上昇 低下 する。

4 脳の全機能が非可逆的に停止した人の意識、記憶は、

心臓が動いている限り続く
人工呼吸器が動いている限り続く
もどらない
体温がある限り続く

このページのトップにスクロール

: 中枢神経系と末梢神経系

: 神経系の機能