1.3.2.2.5.1: 皮膚血管

動画と音声での説明: Flash形式(Win, Mac) / MP4形式(iPad)

皮膚血管が拡張していると、輻射、放射が多くなり、体温を低下させます。逆に、皮膚血管が収縮していると、輻射、放射が少なくなり、体温を上昇させます。

皮膚血管の拡張により、体温低下が促進されるわけです。
皮膚血管が拡張していると、体温低下への促進作用が多くなり、体温低下と言う結果が多くなり、体温が低下します。
逆に、皮膚血管が収縮し、拡張が少ないと、体温低下への促進作用が少なくなり、体温低下と言う結果が少なくなり、体温が上昇します。

 

チャレンジクイズ

1 皮膚血管の拡張により、体温は上昇 低下 する。

2 皮膚血管の収縮により、体温は低下 上昇 する。

このページのトップにスクロール

: 限界層

: 放熱の促進と抑制