1.3.2.2.5.2: 限界層

(薄黄色の)皮膚の横の(青い)限界層が、伝導による放熱(矢印)を抑制(-)する。


(薄黄色の)皮膚に鳥肌がたつと、(青い)限界層が厚くなり、伝導による放熱(矢印)が減少(−)します。これにより、(赤い)体温は、上昇します(左図)。

逆に、限界層が薄いと、伝導による放熱(矢印)が増大します。これにより、体温は低下します(右図)。

 

チャレンジクイズ

1 限界層とは、皮膚に当たる気流の層 皮膚と一緒に動く空気の層 である。

2 限界層は厚いほど、輻射(放射) 伝導 蒸発 による熱産生 放熱 抑制 促進 する。

3 限界層が厚いと体温は低下 上昇 する。

このページのトップにスクロール

: まとめ

: 皮膚血管