12.2: 単層立方上皮


  甲状腺の濾胞細胞、腎尿細管には、図のような単層立方上皮があります。 これらの部位は、ナトリウムなどを能動的に(ATPを消費しながら)ポンプで移動させています。そのため、ミトコンドリアが多く、高さも必要であり、立方体が適しているわけです。


 

 

チャレンジクイズ

1 腎尿細管は移行 単層扁平 単層立方 単層円柱 重層扁平 上皮である。

2 甲状腺の濾胞細胞は単層円柱 単層立方 移行 単層扁平 重層扁平 上皮である。

このページのトップにスクロール

: 単層円柱上皮

: 単層扁平上皮