12.5: 移行上皮


膀胱粘膜、尿管粘膜には、図のように移行上皮があります。
特に膀胱は、蓄尿時と排尿直後とでは体積がかなり違います。そのため、粘膜を含めた壁が薄く伸びた状態と、厚く縮んだ状態との間を移行する必要があり、移行上皮の構造が適しているわけです。


 

チャレンジクイズ

1 尿管粘膜は移行 重層扁平 単層立方 単層扁平 単層円柱 上皮である。

2 膀胱粘膜は単層立方 単層扁平 重層扁平 単層円柱 移行 上皮である。

このページのトップにスクロール

: 上皮_まとめ

: 重層扁平上皮