6.1.2.3: 活動電位

コンピュータの「1」に相当する電気が、「活動電位」である。

コンピュータは、digital方式により、0と1とだけの電気信号を用いている。神経細胞も同様である。コンピュータの「1」に相当する電気が、「活動電位」である。活動電位は、発生しているかいないか、2つに1つの状態しかなく、「全か無かの法則」にしたがう。

 

チャレンジクイズ

1 コンピュータの「1」に相当するのが、神経系における シナプス後膜の電位 静止膜電位 活動電位 である。

このページのトップにスクロール

: 伝導と伝達

: 神経系における情報