10.12.2.8: ビリルビンの生成

肝臓は、胆汁色素を生成、排泄している。


 

肝臓では、非抱合(間接)型ビリルビンを抱合(直接)型ビリルビンに変換するグルクロン酸抱合が行われています。また、抱合(直接)型ビリルビンは胆汁に排出されます。

 

 

チャレンジクイズ

1 肝臓はビリルビン ポルフィリン ウロビリン を抱合している。

2 肝臓は胆管 門脈 にビリルビンを排出している。

このページのトップにスクロール

: 肝機能のまとめ

: グリコーゲン(多糖)の貯蔵、代謝