1.4.6.2: 電子伝達系と酸化的リン酸化反応の関係

電子伝達系と酸化的リン酸化反応は共役的である。

電子伝達系によりミトコンドリア内膜の外側へくみだされたプロトン(H+、水素イオン、陽子)は、ほとんどただちに、同量が酸化的リン酸化反応により、内膜の内側へ戻ります。この関係を「共役的である」「couplingしている」と言います。

チャレンジクイズ

1 電子伝達系によりミトコンドリア内膜の外側へくみだされたプロトン(H+、水素イオン、陽子)は、蓄えられて、後の運動時などに ほとんどただちに 、同量が内膜の内側へ戻る。

このページのトップにスクロール

: 電子伝達系の酵素

: 電子伝達系の主な動き