1.4.5.2: 解糖系、TCA回路、電子伝達系、酸化的リン酸化反応-2

ピルビン酸はミトコンドリアの中でアセチル-CoAとなる。

*ピルビン酸には炭素原子が3個あり、そこから1個がCO2として出るため、アセチル-CoAでは、(CoA部分を除いて)炭素原子は2個です。
*1 molのピルビン酸とCoAとが、ミトコンドリア内で、2 molの水素原子(H)と1 molのアセチル-CoA(読み方:コーエー)とに変換されます。

 

チャレンジクイズ

1 ブドウ糖の正常な分解過程において、ピルビン酸からはブドウ糖 ADP アセチル-CoA ATP が生成する。

このページのトップにスクロール

: 解糖系、TCA回路、電子伝達系、酸化的リン酸化反応-3

: 解糖系、TCA回路、電子伝達系、酸化的リン酸化反応-1