6.1.3.2: 神経損傷

神経細胞体が細胞死に陥ると,神経細胞は分裂しないので,細胞数が減少します.一方,支持細胞は神経損傷されても,分裂・増殖し得る.

神経線維のみが断裂した場合,

1. 断裂部位から末梢側の線維が(ウォーラー)変性(生体の一部分の破壊)

が起こり,

2.断裂部位から中枢側の線維が逆行変性

が起こることもある.また,末梢側の線維支持細胞が中空の管として残っており,中枢側断端と末梢側断端とが接近していれば,

3.中枢側の断端から末梢側へ線維の再生

が起こることもあります.

チャレンジクイズ

1 神経線維が断裂した場合,線維の変性は主に断裂 末梢 中枢 側におこる.

2 神経線維が断裂した場合,「逆行変性」は断裂 中枢 末梢 側におこる.

3 神経線維が断裂した後,中枢側断端と末梢側断端とが接近していれば 中枢側から末梢側へ 末梢側から中枢側へ 線維が再生することがある.

このページのトップにスクロール

: 末梢神経

: 支持細胞