1.4.6.3: 電子伝達系の酵素

*電子伝達系には一連の酵素があり、電子を受け渡している。
*電子伝達系の酵素には、補酵素Q(co-enzymeQ、CoQ)、シトクロームなどがある。

NADH2+(NAD+の還元型)やFADH2(FADの還元型)の形でクエン酸回路から電子伝達系に水素が供給されます。


 

チャレンジクイズ

1 補酵素Q(co-enzymeQ、CoQ)はβ酸化 TCA回路 解糖 酸化的リン酸化反応 電子伝達系 の酵素である。

2 シトクロームはTCA回路 β酸化 解糖 電子伝達系 酸化的リン酸化反応 の酵素である。

3 NAD+還元型 酸化型 が電子伝達系に水素原子(H) 水素イオン(H+を供給する。

4 FAD+還元型 酸化型 が電子伝達系に水素原子(H) 水素イオン(H+を供給する。

このページのトップにスクロール

: 主な病的代謝

: 電子伝達系と酸化的リン酸化反応の関係