8.5.4: 腎臓におけるpHの調節

HCO3-の再吸収

血しょうがアシドーシス(により酸血症)に陥ると,HCO3-の再吸収はろ過量の100%まで亢進し,尿中排泄はゼロになります.

逆に,血しょうがアルカローシス(によりアルカリ血症)に傾くと,HCO3-の再吸収は低下し,ろ過量の98%となり,ろ過量の2%が尿中に排泄されます.HCO3-はアルカリ性物質であるため,HCO3-の排泄は,アルカローシス(によるアルカリ血症)の是正となります.

水素イオンの分泌

酸の実体である水素イオン(H+)の分泌は,アシドーシス(による酸血症)に陥った際,NH4+の排泄は増大します.逆にアルカローシス(によるアルカリ血症)に陥った場合,H+分泌は減少します.


 アルカローシス(による
アルカリ血症)に対する腎臓の調節
正常時アシドーシス(による酸血症)に
対する腎臓の調節
HCO3-排泄(mEq/日)8010
滴定酸排泄(mEq/日)02040
NH4+排泄
(mEq/日)
040160

チャレンジクイズ

1 血漿がアシドーシスにより酸血症に陥ると、HCO3-の再吸収は 低下 亢進  する。

2 血漿がアシドーシスにより酸血症に陥ると、HCO3-の尿中排泄は 亢進 低下 する。

3 血漿がアルカローシスによりアルカリ血症に陥ると、HCO3-の再吸収は 亢進 低下 する。

4 血漿がアルカローシスによりアルカリ血症に陥ると、HCO3-の尿中排泄は 亢進 低下  する。

5 HCO3-はアルカローシス(によるアルカリ血症)を是正できるほど排泄されることは ない ある  .

6 NH4+は呼吸性アシドーシス(による酸血症)の際,排泄されるが,正常時には排泄されていない. 誤 正  .

7 アシドーシスにより酸血症に陥った際,尿細管におけるNH4+の分泌は, 減少 増大 する .

8 アシドーシスにより酸血症に陥った際,腎臓からのNH4+の排泄は, 増大 減少 する .

9 アルカローシスによりアルカリ血症に陥った際,尿細管におけるNH4+の分泌は, 増大 減少 する .

10 アルカローシスによりアルカリ血症に陥った際,腎臓からのNH4+の排泄は, 減少 増大 する .

このページのトップにスクロール

: 腎臓と肺、それぞれの機能低下と機能亢進

: 血漿のpHとCO2濃度