3.9.5: 肺気量分画


全肺気量:最大吸息位において、肺内にある気体の量。

機能的残気量 functional residual capacity (FRC): 呼吸筋がすべて弛緩したとき、すなわち安静呼息位において肺内にある気体の量。

残気量: 最大呼息位において、肺内にある気体の量。

以上の三つの体積は、スパイロメータでは測定できない。

 

チャレンジクイズ

1 スパイロメータにより、1回換気量を測定することは できる できない 

2 スパイロメータにより、最大吸気量を測定することは できない できる 

3 スパイロメータにより、予備呼気量を測定することは できない できる 

4 スパイロメータにより、肺活量を測定することは できない できる 

5 スパイロメータにより、全肺気量を測定することは できない できる 

6 スパイロメータにより、機能的残気量を測定することは できる できない 

7 スパイロメータにより、残気量を測定することは できない できる 

8 肺活量は、通常、 最大吸息位から最大呼息位まで吐いて 最大呼息位から最大吸息位まで吸って 測定する。

9 全肺気量とは、 最大呼息位 安静呼息位 安静吸息位 最大吸息位 における肺・気道内の気体の量である。

10 機能的残気量とは、 最大呼息位 安静呼息位 安静吸息位 最大吸息位 における肺・気道内の気体の量である。

11 残気量とは、 最大呼息位 安静呼息位 安静吸息位 最大吸息位 における肺・気道内の気体の量である。

このページのトップにスクロール

: スパイロメータ検査の異常

: 1秒量/1秒率