4.4.2.2: 分泌調節

 

チャレンジクイズ

1 副腎皮質の腫瘍などにより、副腎皮質からの糖質コルチコイド(副腎皮質ホルモン)が亢進し、血中濃度が上昇した。このことにより、下垂体からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の分泌は低下 亢進  する。

2 副腎の臓器損傷などにより、副腎皮質からの糖質コルチコイド(副腎皮質ホルモン)が低下し、血中濃度が低下した。このことにより、下垂体からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の生成、内分泌は亢進 低下  する。

このページのトップにスクロール

: 日内変動

: 位置づけ