7.3.5.1: カルシウムイオン、リン酸イオンの動き-1

カルシウムイオンとリン(酸イオン)とは、腸管で吸収され、リン酸カルシウムの形で、骨の主要なミネラルとなっている。


*カルシウムイオン、リン(酸イオン)とも乳製品に含まれ、イオン状(Ca2+,HPO42-)で、腸管から血中に吸収されます。

*カルシウムイオンとリン(酸イオン)とは、Ca2+ + HPO42- ←→ CaHPO4の平衡を保っています。

*リン酸カルシウム(CaHPO4)は、骨の主要なミネラル(骨塩)です。

*現代人の食餌中にHPO42-は十二分含まれていますが、Ca2+は不足しています。


注意事項!

しばしば、腎臓に関する成書に、「リン」に関する記載があます。これは、多くの場合、「リン酸イオン」のことです。

 

チャレンジクイズ

1 リン酸カルシウムは、血液 骨 中の物質である。

2 リン酸イオンは、血液 骨 中の物質である。

3 カルシウムイオンは、血液 骨 中の物質である。

含まれるフォルダ

このページのトップにスクロール

: 腸管でのカルシウム吸収に影響する因子

: カルシウムイオン、リン酸イオンの調節