7.3.5.9: 腎不全における2次的病態-2

腎不全では、副甲状腺ホルモンの血中濃度が高くなる。


活性型ビタミンDは、副甲状腺ホルモン parathyroid hormone (PTH)の血中濃度を低下させる作用があります。腎不全では、活性型ビタミンDの血中濃度が減少するため、PTHへの抑制が低下し、PTHの血中濃度は上昇します。

 

チャレンジクイズ

1 活性型ビタミンDは、副甲状腺ホルモン(parathyroid hormone、 PTH)を増大する 低下する 作用がある。腎不全では、活性型ビタミンDが低下 増大 するため、PTHの生成・内分泌・血中濃度は低下 増大 する。

2 腎不全では、副甲状腺ホルモン parathyroid hormone (PTH)の血中濃度は増大 低下 する。

このページのトップにスクロール

: 腎不全における2次的病態-3

: 腎不全における2次的病態-1