7.3.5.12: まとめ

正常の図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腎不全の図

 

チャレンジクイズ

1 腎不全において、低下しているのは 

腎臓尿細管からのカルシウムイオン再吸収
糸球体におけるリン(酸イオン)のろ過量
骨へのリン酸カルシウム量の沈着
腎臓からのリン(酸イオン)排泄量
軟部組織のリン酸カルシウム量
骨中のリン酸カルシウム量
副甲状腺ホルモン(parathyroid hormone、PTH、パラソルモン)
活性化ビタミンD
骨からのリン酸カルシウム量の遊離
血中のリン(酸イオン)濃度
糸球体ろ過量
血中のカルシウム濃度
腸管からのカルシウムイオン吸収
である。

2 腎不全において、増大・亢進しているのは 

血中のカルシウム濃度
糸球体ろ過量
骨からのリン酸カルシウム量の遊離
骨中のリン酸カルシウム量
腎臓尿細管からのカルシウムイオン再吸収
骨へのリン酸カルシウム量の沈着
活性化ビタミンD
血中のリン(酸イオン)濃度
腸管からのカルシウムイオン吸収
軟部組織のリン酸カルシウム量
副甲状腺ホルモン(parathyroid hormone、PTH、パラソルモン)
糸球体におけるリン(酸イオン)のろ過量
腎臓からのリン(酸イオン)排泄量
である。

このページのトップにスクロール

: 腎不全の治療

: 腎不全における2次的病態-4