7.3.5.13: 腎不全の治療

腎不全の骨ミネラル減少に対しては,活性型ビタミンD,炭酸アルミニウムの経口投与が有効である.

腎不全では,活性型ビタミンD血中濃度が低下しているため,治療として,補給するわけである.また,炭酸アルミニウムは腸管内でリン酸アルミニウム(不溶性,非吸収性)を生成し,リン酸イオンの吸収を抑制し,高リン(酸イオン)血症を是正する.

 

チャレンジクイズ

1 腎不全患者は活性型ビタミンDを多く摂取 した方が しない方が いい.

2 腎不全患者はリン(酸イオン)を多く摂取 しない方が した方が いい.

3 腎不全患者はカルシウムイオンを多く摂取 しない方が した方が いい.

4 腎不全患者が多く摂取した方がいいのは 炭酸アルミニウム リン酸アルミニウム である.

このページのトップにスクロール

: カリウムイオンの調節

: まとめ