10.9.1: 排便

直腸に糞便がおくられてくると,壁が伸展され,便意をひきおこします.この伸展にともなう直腸収縮は骨盤神経と仙髄を介した脊髄反射です.したがって排便中枢は仙髄にあると表現されます.排便反射にともない内肛門括約筋が弛緩し,糞便は排出されます.外肛門括約筋は体性神経によって支配される随意筋であるため,排便はある程度随意的にコントロールできます.

チャレンジクイズ

1 排便の中枢は仙髄 腰髄 にある.

このページのトップにスクロール

: 嘔吐

: 特殊な消化管運動