問題文の検索結果

1. 下垂体前葉ではホルモンを生産するとともに血液中へ分泌している.誤 正 

2. 下垂体前葉ホルモンは視床下部 下垂体前葉 で生成(産生)される.

3. 甲状腺機能亢進症により、甲状腺からの甲状腺ホルモン(T3, T4)の生成、内分泌が亢進した。これにより、下垂体前葉からの甲状腺刺激ホルモン(TSH)の生成、内分泌は、亢進 低下  する負のフィードバックが働く。

4. 副腎皮質腫瘍により副腎皮質からの副腎皮質ホルモン(糖質コルチコイド)の生成、内分泌が亢進した.これにより下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の生成、内分泌は亢進 低下  する負のフィードバックが働く。

5. 副腎皮質の障害により副腎皮質からの副腎皮質ホルモン(糖質コルチコイド)の生成、内分泌が低下した。これにより下垂体前葉からの副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の生成、内分泌は低下 亢進  する負のフィードバックが働く。

6. 副腎皮質ホルモンは下垂体前葉 視床下部 下垂体後葉 副腎皮質  から生成、内分泌される。

7. 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)は副腎皮質 視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉  から生成、内分泌される。

8. 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)は副腎皮質 視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉  から生成、内分泌される。

9. 甲状腺刺激ホルモン(TSH)は甲状腺 視床下部 下垂体後葉 下垂体前葉  から生成、内分泌される。

10. Gonadotropinは下垂体後葉 視床下部 下垂体前葉 gonad (性腺)  から生成、内分泌される。

11. 甲状腺機能低下症により、甲状腺からの甲状腺ホルモン(T3, T4)の生成、内分泌が低下し、血中濃度が低下した。これにより、下垂体前葉からの甲状腺刺激ホルモン(TSH)の生成、内分泌を 亢進 抑制  する負のフィードバックが働く。

12. 性腺からの性(腺)ホルモンの生成、内分泌が亢進し、血中濃度が上昇した。これにより下垂体前葉からの性腺刺激ホルモンの生成、内分泌を 抑制 亢進  する負のフィードバックが働く。

13. 性腺からの性(腺)ホルモンの生成、内分泌が低下し、血中濃度が低下した。これにより下垂体前葉からの性腺刺激ホルモンの生成、内分泌を 抑制 亢進  する負のフィードバックが働く。

14. 甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンは 視床下部 下垂体後葉 下垂体前葉 甲状腺  から生成、内分泌される。

15. 性(腺)ホルモンは 性腺 視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉  から生成、内分泌される。

16. 性腺刺激ホルモン(gonadotropin)は 視床下部 下垂体後葉 性腺 下垂体前葉  から生成、内分泌される。

17. 性腺刺激ホルモン放出ホルモンは 性腺 下垂体後葉 視床下部 下垂体前葉  から生成、内分泌される。

18. ACTHは 副腎皮質 下垂体前葉 下垂体後葉 視床下部  から生成、内分泌される。

19. CRHは 視床下部 下垂体後葉 下垂体前葉 副腎皮質  から生成、内分泌される。

20. TSHは 下垂体前葉 視床下部 下垂体後葉 甲状腺  から生成、内分泌される。

21. TRHは 下垂体前葉 下垂体後葉 甲状腺 視床下部  から生成、内分泌される。

22. GnRHは gonad (性腺) 視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉  から生成、内分泌される。

23. アルドステロンaldosterone(電解質コルチコイド)は 旁糸球体装置 視床下部 腎尿細管 副腎皮質 下垂体前葉 で生成される。

24. アルドステロンaldosterone(電解質コルチコイド)は 下垂体前葉 視床下部 腎尿細管 旁糸球体装置 副腎皮質 で分泌される。

25. アルドステロンaldosterone(電解質コルチコイド)の標的細胞は 下垂体前葉 副腎皮質 旁糸球体装置 腎尿細管 視床下部 である。

26. エリスロポ(イ)エチンは、骨髄 視床下部 腎臓 脾臓 下垂体前葉 から分泌される。

27. エリスロポ(イ)エチンは、視床下部 腎臓 下垂体前葉 骨髄 脾臓 に作用する。

28. バゾプレッシン vasopressin,抗利尿ホルモン antidiuretic hormone (ADH)は 腎臓の集合管 腎臓の傍糸球体装置 下垂体前葉 視床下部 下垂体後葉 で生産される.

29. バゾプレッシン vasopressin,抗利尿ホルモン antidiuretic hormone (ADH)は 視床下部 下垂体前葉 腎臓の傍糸球体装置 腎臓の集合管 下垂体後葉 で分泌される.

30. バゾプレッシン vasopressin,抗利尿ホルモン antidiuretic hormone (ADH)は 腎臓の集合管 下垂体後葉 腎臓の傍糸球体装置 視床下部 下垂体前葉 が主たる標的細胞である.

31. オキシトシンは 視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉 で生産される。

32. オキシトシンoxytocinは 視床下部 下垂体後葉 下垂体前葉 で分泌される。

33. 乳頭への刺激は 視床下部 下垂体後葉 下垂体前葉 からオキシトシン分泌を 促進 抑制 する。

34. 産道への刺激は 下垂体後葉 下垂体前葉 視床下部 からオキシトシン分泌を 抑制 促進 する。

35. エストロゲンは、子宮 下垂体前葉 卵胞 視床下部 黄体 から生成、内分泌される。

36. プロゲステロンは、黄体 卵胞 視床下部 下垂体前葉 子宮 から生成、内分泌される。

37. 卵胞刺激ホルモンは、卵胞 黄体 視床下部 下垂体前葉 子宮 から生成、内分泌される。

38. 黄体形成ホルモンは、黄体 下垂体前葉 視床下部 卵胞 子宮 から生成、内分泌される。

39. 妊娠が成立していても、下垂体前葉からのLH分泌が低下する時期(妊娠していなかったら月経が生じていた時期)には体温は低下する。誤 正 

40. 男性ホルモンは 陰茎 視床下部 精巣(睾丸) 下垂体後葉 下垂体前葉 において生産(産生)される。

41. 男性ホルモンは下垂体後葉 陰茎 視床下部 下垂体前葉 精巣(睾丸) から内分泌される。

42. 男性において、卵胞刺激ホルモンfollicle-stimulating hormone (FSH)は下垂体前葉 下垂体後葉 陰茎 精巣(睾丸) 卵巣 において生産(産生)される。

43. 男性において、卵胞刺激ホルモンfollicle-stimulating hormone (FSH)は下垂体前葉 陰茎 卵巣 精巣(睾丸) 視床下部 から内分泌される。

44. 男性において、黄体形成ホルモンluteinizing hormone (LH)は下垂体前葉 卵巣 視床下部 精巣(睾丸) 陰茎 において生産(産生)される。

45. 男性において、黄体形成ホルモンluteinizing hormone (LH)は卵巣 下垂体前葉 視床下部 陰茎 精巣(睾丸) から内分泌される。

46. 男性において、性腺刺激ホルモン放出ホルモン gonadotropin-releasing hormone (Gn-RH)は卵巣 精巣(睾丸) 下垂体前葉 視床下部 陰茎 において生産(産生)される。

47. 男性において、性腺刺激ホルモン放出ホルモン gonadotropin-releasing hormone (Gn-RH)は陰茎 卵巣 下垂体前葉 視床下部 精巣(睾丸) から内分泌される。

48. 下垂体前葉で生産(産生),分泌されるのは、

性腺刺激ホルモン、すなわち、卵胞刺激ホルモンfollicle-stimulating hormone (FSH)と黄体形成ホルモンluteinizing hormone (LH)
性腺刺激ホルモン放出ホルモン gonadotropin-releasing hormone (Gn-RH)
男性ホルモン
である。

49. 成長ホルモンは、下垂体後葉 視床下部 下垂体前葉 で生産される。

50. 成長ホルモンは、視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉 で分泌される。

51. プロラクチンは視床下部 下垂体前葉 下垂体後葉 で生産される。

52. プロラクチンは視床下部 下垂体後葉 下垂体前葉 で分泌される。

53. 温度受容ニューロンは、視床下部 下垂体前葉 大脳皮質 皮膚 にある。

54. 体温調節中枢は、皮膚 大脳皮質 額 手掌 下垂体前葉 視床下部 にある。

55. レプチンは、視床下部 下垂体後葉 脂肪組織 性腺 子宮内膜 下垂体前葉 で生成(産生)されている。

56. レプチンは、子宮内膜 性腺 下垂体後葉 脂肪組織 視床下部 下垂体前葉 から分泌されている。

57脂肪組織 下垂体後葉 性腺 下垂体前葉 視床下部 子宮内膜 が大きいほど、レプチンの生成(産生)、分泌、血中濃度は高い(多い) 低い(少ない) 

58下垂体後葉 脂肪組織 下垂体前葉 子宮内膜 性腺 視床下部 が小さいほど、レプチンの生成(産生)、分泌、血中濃度は低い(少ない) 高い(多い) 

59. レプチンは、脂肪組織 視床下部 下垂体前葉 性腺 下垂体後葉 子宮内膜 に作用する。

60. 電解質コルチコイド(アルドステロン)は、

副甲状腺
副腎髄質
下垂体後葉
卵巣の卵胞
卵巣の黄体
甲状腺
腎臓
膵臓
精巣
下垂体前葉
副腎皮質
から分泌される。

61. カテコールアミン(副腎髄質ホルモン、アドレナリン、ノルアドレナリン、エピネフリン、ノルエピネフリン)は、

下垂体後葉
卵巣の黄体
腎臓
精巣
副甲状腺
甲状腺
下垂体前葉
卵巣の卵胞
副腎髄質
副腎皮質
膵臓
から分泌される。

62. カルシトニンは、

下垂体後葉
卵巣の卵胞
下垂体前葉
膵臓
副腎皮質
甲状腺
精巣
卵巣の黄体
副腎髄質
副甲状腺
腎臓
から分泌される。

63. パラソルモンは、

副腎髄質
卵巣の卵胞
下垂体後葉
甲状腺
副腎皮質
膵臓
副甲状腺
腎臓
精巣
下垂体前葉
卵巣の黄体
から分泌される。

64. インスリンは、

下垂体後葉
卵巣の卵胞
副腎皮質
副甲状腺
腎臓
精巣
卵巣の黄体
下垂体前葉
副腎髄質
甲状腺
膵臓
から分泌される。

65. グルカゴンは、

副甲状腺
卵巣の卵胞
甲状腺
卵巣の黄体
下垂体後葉
下垂体前葉
副腎皮質
腎臓
副腎髄質
精巣
膵臓
から分泌される。

66. エリスロポ(イ)エチンは、

副腎髄質
膵臓
下垂体前葉
腎臓
下垂体後葉
甲状腺
副甲状腺
精巣
卵巣の黄体
卵巣の卵胞
副腎皮質
から分泌される。

67. オキシトシンは、

精巣
副腎髄質
甲状腺
副甲状腺
下垂体前葉
卵巣の卵胞
下垂体後葉
副腎皮質
腎臓
膵臓
卵巣の黄体
から分泌される。

68. バゾプレッシン・抗利尿ホルモン(ADH) は、

腎臓
副腎髄質
卵巣の黄体
下垂体前葉
甲状腺
膵臓
副腎皮質
卵巣の卵胞
下垂体後葉
副甲状腺
精巣
から分泌される。

69. 甲状腺ホルモンは、

下垂体後葉
副甲状腺
卵巣の黄体
膵臓
卵巣の卵胞
腎臓
精巣
下垂体前葉
甲状腺
副腎髄質
副腎皮質
から分泌される。

70. 糖質コルチコイド(副腎皮質ホルモン,コルチゾール) は、

腎臓
下垂体前葉
副腎皮質
副腎髄質
卵巣の黄体
精巣
副甲状腺
下垂体後葉
卵巣の卵胞
膵臓
甲状腺
から分泌される。

71. テストステロンは、

副腎皮質
甲状腺
卵巣の黄体
腎臓
膵臓
卵巣の卵胞
下垂体前葉
精巣
副腎髄質
下垂体後葉
副甲状腺
から分泌される。

72. エストロゲンは、

下垂体前葉
副腎髄質
甲状腺
膵臓
副腎皮質
卵巣の卵胞
卵巣の黄体
下垂体後葉
精巣
副甲状腺
腎臓
から分泌される。

73. プロゲステロンは、

卵巣の卵胞
卵巣の黄体
下垂体前葉
副腎髄質
甲状腺
下垂体後葉
精巣
副甲状腺
腎臓
副腎皮質
膵臓
から分泌される。

74. 成長ホルモンは、

副腎皮質
腎臓
副甲状腺
下垂体前葉
副腎髄質
卵巣の卵胞
甲状腺
精巣
下垂体後葉
膵臓
卵巣の黄体
から分泌される。

75. プロラクチンは、

卵巣の黄体
副腎皮質
甲状腺
下垂体後葉
副甲状腺
下垂体前葉
副腎髄質
卵巣の卵胞
腎臓
膵臓
精巣
から分泌される。

76. オキシトシンは、下垂体後葉 下垂体前葉 から分泌される。

77. バソプレッシン、抗利尿ホルモン(ADH)は下垂体後葉 下垂体前葉 から分泌される。

78. 成長ホルモンは下垂体前葉 下垂体後葉 から分泌される。

79. プロラクチンは下垂体前葉 下垂体後葉 から分泌される。

80. 甲状腺ホルモンは 下垂体前葉 下垂体後葉 視床下部 甲状腺  から生成、内分泌される。