問題文の検索結果

1. 褐色脂肪組織は、乳幼児 高齢者 における特徴的な 熱産生 放熱 組織である。

2. 摂食後、肝臓 骨格筋 腸管 における熱産生が、亢進する。

3. 限界層は厚いほど、輻射(放射) 伝導 蒸発 による熱産生 放熱 抑制 促進 する。

4. 熱産生を促進する必要があるとき、運動(足踏み、手もみ、震え)は低下 増加(亢進) する。

5. 熱産生を促進する必要があるとき、食欲は増加(亢進) 低下 する。

6. 熱産生を促進する必要があるとき、代謝は増加(亢進) 低下 する。

7. 熱産生を抑制する必要があるとき、運動(足踏み,手もみ,震え)は低下 増加(亢進) する。

8. 熱産生を抑制する必要があるとき、食欲は増加(亢進) 低下 する。

9. 熱産生を抑制する必要があるとき、代謝は低下 増加(亢進) する。