問題文の検索結果

1. 脊髄神経とは、脊髄 脳 から出入りする 中枢 末梢 神経である。

2. 脊髄神経は、12 31 対ある。

3. 1対ある末梢神経は、脳神経 尾骨神経 胸神経 腰神経 脊髄神経 仙骨神経 頚神経 である。

4. 5対ある末梢神経は、頚神経 胸神経 尾骨神経 脳神経 脊髄神経 仙骨神経 腰神経 である。

5. 8対ある末梢神経は、脊髄神経 腰神経 尾骨神経 頚神経 仙骨神経 胸神経 脳神経 である。

6. 12対ある末梢神経は、仙骨神経 胸神経 腰神経 脳神経 尾骨神経 頚神経 脊髄神経 である。

7. 31対ある末梢神経は、脳神経 尾骨神経 頚神経 腰神経 胸神経 脊髄神経 仙骨神経 である。

8. 第1次感覚神経の細胞体は 後根の脊髄神経節 前角 中心後回 内包 視床 後角 中心前回 に位置している。

9. 第3次感覚神経の細胞体は 後根の脊髄神経節 前角 中心後回 視床 内包 後角 中心前回 に位置している。

10. 第1次(上位)運動神経の細胞体は 後角 中心後回 前角 視床 中心前回 内包 後根の脊髄神経節 に位置している.

11. 第2次(下位)運動神経の細胞体は 視床 前角 中心後回 中心前回 内包 後角 後根の脊髄神経節 に位置している.

12. 温度覚・痛覚の感覚性上行路は 脊髄神経レベル 延髄 で左右の正中線を交叉する。

13. 深部覚・触圧覚の感覚性上行路は 脊髄神経レベル 延髄 で左右の正中線を交叉する。

14. 随意運動の下行路(錐体路)は 脊髄神経レベル 延髄 で左右の正中線を交叉する。

15. この図の赤印がついているのは前角 前索 脊髄神経 脳神経 側索 後角 後根 前根 後索 である。


図表-1