問題文の検索結果

1. 脳神経とは、脳 脊髄 から出入りする 中枢 末梢 神経である。

2. 脳神経は、12 31 対ある。

3. 1対ある末梢神経は、腰神経 脊髄神経 尾骨神経 頚神経 仙骨神経 脳神経 胸神経 である。

4. 5対ある末梢神経は、脊髄神経 胸神経 腰神経 尾骨神経 仙骨神経 頚神経 脳神経 である。

5. 8対ある末梢神経は、胸神経 頚神経 腰神経 脊髄神経 仙骨神経 尾骨神経 脳神経 である。

6. 12対ある末梢神経は、尾骨神経 脳神経 胸神経 脊髄神経 仙骨神経 頚神経 腰神経 である。

7. 31対ある末梢神経は、腰神経 頚神経 脊髄神経 脳神経 胸神経 尾骨神経 仙骨神経 である。

8. 脳神経に、体性神経は 含まれる 含まれない 

9. 脳神経に、自律神経は 含まれる 含まれない 

10. 脳神経に、自律神経の交感神経は 含まれる 含まれない 

11. 脳神経に、自律神経の副交感神経は 含まれる 含まれない 

12. 体性神経が含まれるのは、脳神経 腰神経 頚神経 仙骨神経 胸神経 である。

13. 交感神経が含まれるのは、脳神経 胸神経 頚神経 腰神経 仙骨神経 である。

14. 副交感神経が含まれるのは、頚神経 仙骨神経 腰神経 胸神経 脳神経 である。

15. 虹彩の色を決定する遺伝子は、腎尿細管細胞 脳神経細胞 鼻粘膜の細胞 骨細胞 虹彩の細胞 に存在する。

16. 脳神経によって伝えられる感覚を、特殊感覚という。正 誤 

17. 嗅覚は、

第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
が伝える。

18. 味覚は舌の前方2/3 1/3 

第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
が、
後方2/3 1/3 
第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
が、
舌根部は
第I脳神経(嗅覚神経)
第II神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
が伝える。

19. 頚動脈洞にある圧 O2 CO2 受容器からの求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

20. 大動脈弓にある圧 O2 CO2 受容器からの求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

21. 心房にある圧 O2 CO2 受容器からの求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

22. 頚動脈小体にある圧 O2 CO2 受容器からの求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅覚神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

23. 嗅神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

24. 視神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

25. 動眼神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

26. 滑車神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

27. 三叉神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

28. 外転神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

29. 顔面神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

30. 内耳神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

31. 舌咽神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

32. 迷走神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

33. 副神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

34. 舌下神経は第

I
II
III
IV
V
VI
VII
VIII
IX
X
XI
XII
脳神経である。

35. 嗅覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

36. 視覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

37. 外転筋・上斜筋以外の動眼筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

38. 上眼瞼挙筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

39. 毛様体(遠近調節)の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

40. 上斜筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

41. 結膜の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

42. 咀嚼筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

43. 外転筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

44. 舌前2/3の味覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

45. (眼輪筋を含む)表情筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

46. 唾液腺の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

47. 涙腺の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

48. 重力の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

49. 加速度の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

50. 聴覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

51. 舌後1/3の味覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

52. 咽頭の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

53. 頸動脈洞の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

54. 頸動脈小体の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

55. 嚥下筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

56. 舌根部の味覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

57. 喉頭の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

58. 胸腹部臓器の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

59. 発声の筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

60. 胸腹部臓器の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

61. 頸部の筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

62. 舌の筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

63. 角膜の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

64. 鼻腔の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

65. 口腔の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

66. 顔面の感覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

67. 味覚の求心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

68. 縮瞳筋の遠心性末梢神経は

第I脳神経(嗅神経)
第II脳神経(視神経)
第III脳神経(動眼神経)
第IV脳神経(滑車神経)
第V脳神経(三叉神経)
第VI脳神経(外転神経)
第VII脳神経(顔面神経)
第VIII脳神経(内耳神経)
第IX脳神経(舌咽神経)
第X脳神経(迷走神経)
第XI脳神経(副神経)
第XII脳神経(舌下神経)
である。

69. この図の赤印がついているのは後根 側索 脊髄神経 後角 前索 前角 後索 前根 脳神経 である。


図表-1