問題文の検索結果

1. 網膜にある細胞のうち、光を活動電位に変換する細胞は、アマクリン細胞 水平細胞 神経節細胞 双極細胞 視細胞 である。

2. 網膜にある細胞のうち、視細胞は 

アマクリン細胞
水平細胞
神経節細胞
杆(状)体細胞
双極細胞
錐(状)体細胞
である。

3. 網膜にある細胞のうち、視細胞の活動を神経節細胞に伝達する役割の細胞は、

双極細胞
錐(状)体細胞
アマクリン細胞
杆(状)体細胞
神経節細胞
水平細胞
である。

4. 網膜内で視細胞は、光が届きやすいよう最前方にある。 誤 正 

5. 網膜の中心部に多い視細胞は、錐体 杆体 細胞である。

6. 網膜の周辺部に多い視細胞は、杆体 錐体 細胞である。