問題文の検索結果

1. 「今度の日曜日、何しようかな?温泉に行くお金はないし、天気は悪そうだし...」などの情報は、遺伝子 ホルモン 神経系 免疫系 が扱っている。

2. 頬っぺたに何か触れた。誰かがキスしてくれたのか、蚊が刺したのかを感じわける情報は、ホルモン 免疫系 遺伝子 神経系 が扱っている。

3. 記憶は 内分泌系(ホルモン) 遺伝子 神経系 免疫系 が扱っている。

4遺伝子 免疫系 内分泌系(ホルモン) 神経系 は、意識を扱っている。

5. グロビン遺伝子は

赤血球だけではなく、全血球に分化する
血清鉄を運搬する
前赤芽球、赤芽球への分化・増殖を促進する
遺伝情報を保持し、グロビンを生成する
補酵素として作用し、赤芽球のDNAを合成する
ヘム成分の一部を構成する
酵素として作用し、鉄とポルフィリンとを結合する
ことで造血に必要である.

6. 赤血球だけではなく、全血球に分化することで造血に必要な因子は


トランスフェリン
グロビン遺伝子
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
腎臓におけるエリスロポ(イ)エチン生成
幹細胞
ビタミンB12
葉酸
である。

7. ヘム成分の一部を構成することで造血に必要な因子は

ビタミンB12
グロビン遺伝子
腎臓におけるエリスロポ(イ)エチン生成
葉酸

トランスフェリン
幹細胞
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
である。

8. 血清鉄を運搬することで造血に必要な因子は

ビタミンB12
葉酸

幹細胞
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
トランスフェリン
グロビン遺伝子
腎臓におけるエリスロポ(イ)エチン生成
である。

9. ポルフィリンの前駆体であることで造血に必要な因子は

ビタミンB12
幹細胞
葉酸
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
腎臓におけるエリスロポ(イ)エチン生成

グロビン遺伝子
トランスフェリン
である。

10. 補酵素として作用し、赤芽球のDNAを合成することで造血に必要な因子は

グロビン遺伝子
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
幹細胞
ビタミンB12
トランスフェリン

腎臓におけるエリスロポ(イ)エチン生成
葉酸
である。

11. 前赤芽球、赤芽球への分化・増殖を促進することで造血に必要な因子は

葉酸
幹細胞
腎臓におけるエリスロポ(イ)イエチン生成
グロビン遺伝子
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)

ビタミンB12
トランスフェリン
である。

12. 遺伝情報を保持し、グロビンを生成することで造血に必要な因子は

ビタミンB12
グロビン遺伝子
葉酸
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)
腎臓におけるエリスロポ(イ)エチン生成
トランスフェリン
幹細胞

である。

13. 鉄欠乏性貧血の主な病因は、

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である。

14. 鉄芽球性貧血の主な病因は

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である.

15. 無トランスフェリン血症の主な病因は

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である.

16. 慢性疾患にともなう貧血の主な病因は

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である.

17. サラセミアの主な病因は

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である.

18. サラセミアでは,グロビン遺伝子欠損により異常なヘモグロビンが生成される.正 誤 

19. サラセミアでは,グロビン遺伝子欠損により正常なヘモグロビンだけが少量生成される.正 誤 

20. 自己免疫性溶血性貧血の主な病因は

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である.

21. 再生不良性貧血の主な病因は

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12、葉酸の欠乏
である。

22. 巨赤芽球性貧血の主な病因は、

鉄不足
デルタ-アミノレブリン酸(δ-ALA)の欠損、機能低下
トランスフェリンの欠損
トランスフェリンの減少
グロビン遺伝子欠損
赤血球に対する自己抗体
全能性幹細胞の分裂・分化能の低下
ビタミンB12および/または葉酸の欠乏
である。

23. 個人の形質は、遺伝子 酵素 が決定している。

24. 石の形、色は、遺伝子が決めている。 誤 正 

25. ソメイヨシノの形、色は、遺伝子が決めている。 誤 正 

26. ヒトの虹彩の色は、遺伝子 育児方針 離乳食の種類 環境 が決定している。

27. 特定の遺伝子は、その遺伝子を使っている細胞のみにある すべての体細胞にある 

28. インスリンを決定する遺伝子は、インスリンを分泌する細胞のみにある すべての細胞にある 

29. 虹彩の色を決定する遺伝子は、腎尿細管細胞 脳神経細胞 骨細胞 鼻粘膜の細胞 虹彩の細胞 に存在する。

30. 遺伝子は、細胞の核内 核外細胞内 細胞外 細胞膜 に存在する。

31. 耳に関する遺伝子は、耳のみにある 全細胞にある 

32. 1細胞内に2ヶ所あるRh遺伝子の座の両方にRh遺伝子が入っている場合(Rh遺伝子型:Rh+/+)、その個人のRh式血液型はプラス マイナス となる。

33. 1細胞内に2ヶ所あるRh遺伝子の座の片方にRh遺伝子が入っていて,もう片方に入っていない場合(Rh遺伝子型:Rh+/-)、その個人のRh式血液型はプラス マイナス となる。

34. 1細胞内に2ヶ所あるRh遺伝子の座の両方にRh遺伝子が入っていない場合(Rh遺伝子型:Rh-/-)、その個人のRh式血液型はプラス マイナス となる。

35. ある形質(たとえばABO式血液型)を決定する遺伝子は、いつも1種のみ存在する 複数種類存在することもある 

36. 一般的な体細胞分裂では、遺伝子は

倍増したあとに2等分する、すなわち通常量が受け継がれる
半分ずつ受け継がれたあとに倍増する、すなわち通常量が受け継がれる
場合により異なる
半分ずつ受け継がれる
分裂した一方の細胞にすべて受け継がれる

37. 減数分裂では、遺伝子の数は変わらない 倍増する 半減する 

38. 血液凝固第VIII因子の遺伝子(第VIII因子遺伝子)の座はX染色体 Y染色体 常染色体 にある。

39. 男性の(生殖細胞ではない)通常の細胞には、血液凝固第VIII因子遺伝子の座は11 22 23 46 ヶ所ある。

40. 女性の(生殖細胞ではない)通常の細胞には、 血液凝固第VIII因子遺伝子の座は11 22 23 46 ヶ所ある。

41. 男性において、 血液凝固第VIII因子遺伝子が0ある(1つもない)

と血友病の保因者である
と血友病患者である
と(第VIII因子遺伝子に関しては)正常人である
ことは、座が1ヶ所しかないからあり得ない

42. 男性において、 血液凝固第VIII因子遺伝子が1つある

と血友病患者である
と血友病の保因者である
と(第VIII因子遺伝子に関しては)正常人である
ことは、座が1ヶ所しかないからあり得ない

43. 男性において、 血液凝固第VIII因子遺伝子が2つある

と血友病の保因者である
ことは、座が1ヶ所しかないからあり得ない
と(第VIII因子遺伝子に関しては)正常人である
と血友病患者である

44. 男性の血友病患者では、11 22 23 46 ヶ所ある第VIII因子遺伝子の座の11 22 23 46 ヶ所に第VIII因子遺伝子が入っている。

45. (血液凝固第VIII因子遺伝子に関して)正常な男性では、11 22 23 46 ヶ所ある第VIII因子遺伝子の座の11 22 23 46 ヶ所に第VIII因子遺伝子が入っている。

46. 男性において、血液凝固第VIII因子遺伝子が1ヶ所の座で欠損すると、血友病が発症しない する 

47. 女性において、血液凝固第VIII因子遺伝子が0ある(1つもない)

と血友病患者である
と(第VIII因子遺伝子に関しては)正常人である
ことは、座が1ヶ所しかないからあり得ない
と血友病の保因者である

48. 女性において、血液凝固第VIII因子遺伝子が1つある

と血友病患者である
ことは、座が1ヶ所しかないからあり得ない
と血友病の保因者である
と(第VIII因子遺伝子に関しては)正常人である

49. 女性において、血液凝固第VIII因子遺伝子が2つある

と(第VIII因子遺伝子に関しては)正常人である
ことは、座が1ヶ所しかないからあり得ない
と血友病患者である
と血友病の保因者である

50. 女性の血友病保因者では、11 22 23 46 ヶ所ある第VIII因子遺伝子の座の11 22 23 46 ヶ所に第VIII因子遺伝子が入っている。

51. (血液凝固第VIII因子遺伝子に関して)正常な女性では、11 22 23 46 ヶ所ある第VIII因子遺伝子の座の11 22 23 46 ヶ所に第VIII因子遺伝子が入っている。

52. 女性において、血液凝固第VIII因子遺伝子が1ヶ所の座で欠損すると、血友病が発症しない する 

53. 男性血友病患者のX染色体を含む精子が第VIII因子遺伝子を含む確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

54. 男性血友病患者のX染色体を含む精子が第VIII因子遺伝子を含まない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

55. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な男性のX染色体を含む精子が第VIII因子遺伝子を含む確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

56. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な男性のX染色体を含む精子が第VIII因子遺伝子を含まない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

57. 卵子形成の減数分裂において、血液凝固第VIII因子遺伝子の座がある2つのX染色体はそれぞれ同じ 別々の ランダムな 細胞へ受け継がれていく。

58. 女性血友病保因者の卵子が第VIII因子遺伝子を含む確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

59. 女性血友病保因者の卵子が第VIII因子遺伝子を含まない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

60. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な女性の卵子が第VIII因子遺伝子を含む確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

61. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な女性の卵子が第VIII因子遺伝子を含まない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

62. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる受精卵の性染色体がXXの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を持たない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

63. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる受精卵の性染色体がXXの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を1つ持つだけ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

64. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる受精卵の性染色体がXXの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を2つ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

65. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる受精卵の性染色体がXYの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を持たない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

66. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる受精卵の性染色体がXYの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を1つだけ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

67. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる受精卵の性染色体がXYの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を2つ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

68. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる男児が血友病となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

69. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる男児が血友病の保因者となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

70. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる男児が(第VIII因子遺伝子に関して)正常となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

71. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる女児が血友病となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

72. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる女児が血友病の保因者となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

73. 血友病の父親と(第VIII因子遺伝子に関して)正常な母親とによる女児が(第VIII因子遺伝子に関して)正常となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

74. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる受精卵の性染色体がXXの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を持たない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

75. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる受精卵の性染色体がXXの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を1つだけ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

76. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる受精卵の性染色体がXXの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を2つ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

77. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる受精卵の性染色体がXYの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を持たない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

78. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる受精卵の性染色体がXYの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を1つだけ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

79. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる受精卵の性染色体がXYの場合、その受精卵が第VIII因子遺伝子を2つ持つ確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

80. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる男児が血友病となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

81. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる男児が血友病の保因者となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

82. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる男児が(第VIII因子遺伝子に関して)正常となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

83. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる女児が血友病となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

84. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる女児が血友病の保因者となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

85. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な父親と血友病保因者である母親とによる女児が(第VIII因子遺伝子に関して)正常となる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

86. Rh式血液型がプラスのヒトは 11 22 23 46 ヶ所あるRh遺伝子の座の11 22 23 46 ヶ所にRh遺伝子が入っている。

87. Rh式血液型マイナスのヒトは 11 22 23 46 ヶ所あるRh遺伝子の座の11 22 23 46 ヶ所にRh遺伝子が入っている。

88. 生殖細胞(精子・卵子)形成の減数分裂において、Rh遺伝子の座がある(対になっている)1番(常)染色体はそれぞれ同じ 別々の ランダムな  生殖細胞(精子・卵子)へ受け継がれていく。

89. Rh式血液型の遺伝子型がRh+/+のヒトの生殖細胞にRh遺伝子が含まれる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

90. Rh式血液型の遺伝子型がRh+/+のヒトの生殖細胞にRh遺伝子が含まれない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

91. Rh式血液型の遺伝子型がRh+/-のヒトの生殖細胞にRh遺伝子が含まれる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

92. Rh式血液型の遺伝子型がRh+/-のヒトの生殖細胞にRh遺伝子が含まれない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

93. Rh式血液型の遺伝子型がRh-/-のヒトの生殖細胞にRh遺伝子が含まれる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

94. Rh式血液型の遺伝子型がRh-/-のヒトの生殖細胞にRh遺伝子が含まれない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

95. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と+/+型の場合、受精卵の遺伝子型が+/+型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

96. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と+/+型の場合、受精卵の遺伝子型が+/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

97. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と+/+型の場合、受精卵の遺伝子型が-/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

98. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と+/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/+型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

99. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と+/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

100. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と+/-型の場合、受精卵の遺伝子型が-/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

101. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/+型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

102. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

103. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/+型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が-/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

104. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/-型と+/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/+型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

105. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/-型と+/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

106. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/-型と+/-型の場合、受精卵の遺伝子型が-/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

107. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/-型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/+型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

108. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/-型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

109. 両親のRh式血液型の遺伝子型が+/-型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が-/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

110. 両親のRh式血液型の遺伝子型が-/-型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/+型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

111. 両親のRh式血液型の遺伝子型が-/-型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が+/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

112. 両親のRh式血液型の遺伝子型が-/-型と-/-型の場合、受精卵の遺伝子型が-/-型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

113. (対になっている)9番(常)染色体にあるABO式血液型を決定する遺伝子の座に、A遺伝子とA遺伝子とが入っているヒトのABO式血液型は、AB 型である。

114. (対になっている)9番(常)染色体にあるABO式血液型を決定する遺伝子の座に、A遺伝子とB遺伝子とが入っているヒトのABO式血液型は、AB 型である。

115. (対になっている)9番(常)染色体にあるABO式血液型を決定する遺伝子のふたつ座の、一方にA遺伝子が入っていて、もう一方にA遺伝子もB遺伝子も入っていないヒトのABO式血液型は、AB 型である。

116. (対になっている)9番(常)染色体にあるABO式血液型を決定する遺伝子の座に、B遺伝子とB遺伝子とが入っているヒトのABO式血液型は、AB 型である。

117. (対になっている)9番(常)染色体にあるABO式血液型を決定する遺伝子のふたつ座の、一方にB遺伝子が入っていて、もう一方にA遺伝子もB遺伝子も入っていないヒトのABO式血液型は、AB 型である。

118. (対になっている)9番(常)染色体にあるABO式血液型を決定する遺伝子のふたつ座の、いずれにもA遺伝子もB遺伝子も入っていないヒトのABO式血液型は、AB 型である。

119. ABO式血液型の遺伝子型がAA型のヒトのABO式血液型は、AB 型である。

120. ABO式血液型の遺伝子型がAB型のヒトのABO式血液型は、AB 型である。

121. ABO式血液型の遺伝子型がAO型のヒトのABO式血液型は、AB 型である。

122. ABO式血液型の遺伝子型がBB型のヒトのABO式血液型は、AB 型である。

123. ABO式血液型の遺伝子型がBO型のヒトのABO式血液型は、AB 型である。

124. ABO式血液型の遺伝子型がOO型のヒトのABO式血液型は、AB 型である。

125. ABO式血液型がA型のヒトに可能な遺伝子型は、AA AB AO BB BO OO 型である。

126. ABO式血液型がB型のヒトに可能な遺伝子型は、AA AB AO BB BO OO 型である。

127. ABO式血液型がAB型のヒトに可能な遺伝子型は、AA AB AO BB BO OO 型である。

128. ABO式血液型がO型のヒトに可能な遺伝子型は、AA AB AO BB BO OO 型である。

129. 生殖細胞(精子・卵子)形成の減数分裂において、ABO式血液型を決定する遺伝子の座がある(対の)9番(常)染色体は、それぞれ別々の 同じ ランダムな  生殖細胞(精子・卵子)へ受け継がれていく。

130. ABO式血液型の遺伝子型がAA型の男性の精子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

131. ABO式血液型の遺伝子型がAA型の男性の精子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

132. ABO式血液型の遺伝子型がAA型の男性の精子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

133. ABO式血液型の遺伝子型がAB型の男性の精子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

134. ABO式血液型の遺伝子型がAB型の男性の精子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

135. ABO式血液型の遺伝子型がAB型の男性の精子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

136. ABO式血液型の遺伝子型がAO型の男性の精子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

137. ABO式血液型の遺伝子型がAO型の男性の精子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

138. ABO式血液型の遺伝子型がAO型の男性の精子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

139. ABO式血液型の遺伝子型がBB型の男性の精子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

140. ABO式血液型の遺伝子型がBB型の男性の精子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

141. ABO式血液型の遺伝子型がBB型の男性の精子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

142. ABO式血液型の遺伝子型がBO型の女性の卵子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

143. ABO式血液型の遺伝子型がBO型の女性の卵子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

144. ABO式血液型の遺伝子型がBO型の女性の卵子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

145. ABO式血液型の遺伝子型がOO型の男性の精子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

146. ABO式血液型の遺伝子型がOO型の男性の精子に、B遺伝子が含まれる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

147. ABO式血液型の遺伝子型がOO型の男性の精子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

148. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAA型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

149. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAA型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

150. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAA型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

151. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAA型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

152. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAA型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

153. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAA型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

154. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

155. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

156. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

157. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

158. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

159. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

160. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

161. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

162. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

163. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

164. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

165. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

166. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

167. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

168. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

169. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

170. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

171. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

172. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

173. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

174. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

175. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

176. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

177. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

178. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

179. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

180. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

181. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

182. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

183. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAA型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

184. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

185. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/2 3/4 1/46 1/4 22/23 1/23 である。

186. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

187. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

188. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

189. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

190. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

191. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

192. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

193. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

194. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

195. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とAO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

196. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

197. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

198. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

199. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

200. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

201. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

202. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

203. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

204. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

205. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

206. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

207. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

208. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

209. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

210. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

211. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

212. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

213. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

214. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

215. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

216. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

217. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

218. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

219. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とAB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

220. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

221. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

222. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

223. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

224. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

225. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

226. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

227. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

228. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

229. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

230. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

231. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

232. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とOO型の場合,受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である.

233. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

234. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

235. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

236. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

237. 両親のABO式血液型の遺伝子型がAO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

238. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

239. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

240. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

241. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

242. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

243. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBB型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

244. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

245. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

246. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

247. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

248. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

249. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

250. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

251. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

252. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

253. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

254. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

255. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBB型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

256. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

257. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

258. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

259. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

260. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

261. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とBO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

262. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

263. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

264. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

265. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

266. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

267. 両親のABO式血液型の遺伝子型がBO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

268. 両親のABO式血液型の遺伝子型がOO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAA型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

269. 両親のABO式血液型の遺伝子型がOO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

270. 両親のABO式血液型の遺伝子型がOO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がAO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

271. 両親のABO式血液型の遺伝子型がOO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBB型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

272. 両親のABO式血液型の遺伝子型がOO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がBO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

273. 両親のABO式血液型の遺伝子型がOO型とOO型の場合、受精卵の遺伝子型がOO型である確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

274. ヒトにおける遺伝子の化学的本態はRNA プリオン タンパク質 DNA である。

275. 遺伝子が直接決定するのはタンパク質 細胞分裂 合成反応 ビタミン 分解反応 である。

276. ABO式血液型に関する遺伝子型がAAであるヒトでは、赤血球の表面にA抗原、B抗原のいずれも発現していない B抗原が発現している A抗原が発現している 

277. ABO式血液型に関する遺伝子型がAOであるヒトでは、赤血球の表面にB抗原が発現している A抗原が発現している A抗原、B抗原のいずれも発現していない 

278. ABO式血液型に関する遺伝子型がBBであるヒトでは、赤血球の表面にB抗原が発現している A抗原、B抗原のいずれも発現していない A抗原が発現している 

279. ABO式血液型に関する遺伝子型がBOであるヒトでは、赤血球の表面にA抗原、B抗原のいずれも発現していない A抗原が発現している B抗原が発現している 

280. ABO式血液型に関する遺伝子型がABであるヒトでは、赤血球の表面にA抗原が発現している B抗原が発現している A抗原、B抗原のいずれも発現していない 

281. ABO式血液型に関する遺伝子型がOOであるヒトでは、赤血球の表面にA抗原が発現している B抗原が発現している A抗原、B抗原のいずれも発現していない 

282. 遺伝子は、染色体にある。正 誤 

283. 常染色体上にある特定の遺伝子の座は、(生殖細胞以外の)通常の細胞(体細胞)に11 22 23 44 46 ずつ存在している。

284. ひとつの体細胞にある、特定の遺伝子の2つの座は、

同じ染色体の隣り合った位置にある
対になっている(相同)染色体の同じ位置にある
対ではない、異なった染色体の同じ位置にある
同じ染色体の離れた位置にある
46本の染色体のでたらめな位置にある
対になっている(相同)染色体の異なる位置にある

285. ある特定の遺伝子が、染色体のどこにあるかは決まっている 決まっていない 

286. ある特定の遺伝子があるとしたら、特定の「座」に入っている。誤 正 

287. ある特定の遺伝子が入る「座」が、染色体のどこにあるかは決まっていない 決まっている 

288. 特定の座には、特定の遺伝子が必ず入っているわけではない 必ず入っている 

289. 特定の座には、特定の遺伝子が入っていたりいなかったりする。正 誤 

290. 遺伝子の(欠損を含む)異常がある染色体が常染色体である疾患は伴性 常染色体性 遺伝する。

291. 遺伝子の(欠損を含む)異常がある染色体が性染色体である疾患は常染色体性 伴性 遺伝する。

292. 優性遺伝では遺伝子の(欠損を含む)異常がある染色体が(対の2本のうち)本で発症する。

293. 劣性遺伝では遺伝子の(欠損を含む)異常がある染色体が(対の2本のうち)本で発症する。

294. 血友病ではコラーゲン アルブミン 血小板 凝固系 の遺伝子が欠損している。

295. 欠損すると血友病をもらたす第VIII、IX因子の遺伝子は常 染色体上にある。

296. 2本の(相同染色体である)1番染色体にある遺伝子は、お互いに異なっている 違っているところもある 同じである 

297. ある細胞には、その細胞が使っている遺伝子 その細胞が使っていない遺伝子 がある。

298. 1つの体細胞に2つあるRh遺伝子の座に、Rh遺伝子は、人によって、0〜1 0〜2 1〜2 こ入っている可能性がある。

299. 体細胞に入っているRh遺伝子の数は、(同じ人の)細胞 人 によって異なる可能性がある。

300. ABO式血液型を決定する遺伝子の座は、常染色体 性染色体 にある。

301. ABO式血液型を決定する遺伝子の座がある9番染色体は、ヒトの(生殖細胞ではない)通常の細胞に 11 22 23 44 46 本ある。

302. ABO式血液型を決定する遺伝子の座に入り得る遺伝子は、1種類 複数種類 ある。

303. ABO式血液型を決定する遺伝子の座には、A遺伝子かB遺伝子かが必ず入っている 必ず入っているわけではない 

304. ABO式血液型を決定する遺伝子の組み合わせ(遺伝子型)は、ヒトにおいて、22 44 46 92 通りある。

305. 男性血友病患者の精子が第VIII因子遺伝子を含む確率は3/4 1/2 1/4 22/23 1/46 1/23 である。

306. 男性血友病患者の精子が第VIII因子遺伝子を含まない確率は22/23 1/4 1/23 1/46 3/4 1/2 である。

307. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な男性の精子が第VIII因子遺伝子を含む確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

308. (第VIII因子遺伝子に関して)正常な男性の精子が第VIII因子遺伝子を含まない確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

309. ABO式血液型の遺伝子型がAA型の女性の卵子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

310. ABO式血液型の遺伝子型がAA型の女性の卵子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

311. ABO式血液型の遺伝子型がAA型の女性の卵子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

312. ABO式血液型の遺伝子型がAB型の女性の卵子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

313. ABO式血液型の遺伝子型がAB型の女性の卵子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

314. ABO式血液型の遺伝子型がAB型の女性の卵子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

315. ABO式血液型の遺伝子型がAO型の女性の卵子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

316. ABO式血液型の遺伝子型がAO型の女性の卵子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

317. ABO式血液型の遺伝子型がAO型の女性の卵子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

318. ABO式血液型の遺伝子型がBB型の女性の卵子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

319. ABO式血液型の遺伝子型がBB型の女性の卵子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

320. ABO式血液型の遺伝子型がBB型の女性の卵子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

321. ABO式血液型の遺伝子型がBO型の男性の精子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

322. ABO式血液型の遺伝子型がBO型の男性の精子に、B遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

323. ABO式血液型の遺伝子型がBO型の男性の精子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

324. ABO式血液型の遺伝子型がOO型の女性の卵子に、A遺伝子が含まれる確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

325. ABO式血液型の遺伝子型がOO型の女性の卵子に、B遺伝子が含まれる確率は1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

326. ABO式血液型の遺伝子型がOO型の女性の卵子において、A遺伝子もB遺伝子も入っていない確率は、1/46 1/23 1/4 1/2 3/4 22/23 である。

327. 相同染色体どうしの2本の染色体は、(光学顕微鏡レベルでの)大きさと形は異なっている 同じである 。また、遺伝子は異なっていることもある まったく同じである 

328. 1つの座には、対立遺伝子のうち1つの遺伝子だけ入れる 複数の遺伝子が入れる