問題文の検索結果

1. 閉経時の諸症状、すなわち、更年期障害を直接もたらすのは、性(腺)ホルモン 性腺刺激ホルモン放出ホルモン 性腺刺激ホルモン の分泌,血中濃度の低下である。

2. 閉経時のホルモンの主要な変化は、エストロゲンの分泌、血中濃度の低下 亢進(上昇) と卵胞刺激ホルモンfollicle-stimulating hormone (FSH) の分泌、血中濃度の亢進(上昇) 低下 である。これは、閉経時、主に機能が低下する臓器が卵巣 下垂体 であることを示唆する。